blagg version k

これといったバグもなさそうな感じなので、blagg改造したソースを晒してみる。オリジナルからは大幅に変わっています。考えるのがメンドウなので、モジュール使いまくりに。くぱんマンセー。

interactiveモードとかイラナイので削除したりとか、表示に使うblosxommetaプラグインを使うことを前提にmeta-hogehogeをいっぱい書いたりとか。プラグイン・アーキテクチャを若干拡張してしまったので、互換性が無い罠。まぁ、$i_fnというファイル名を格納している変数も渡すようにしただけなので、公式に置いてあるプラグインを対応させるのは簡単だと思います。

既知の不具合としては、アグリゲートするRSSにdc:dateが無かったりする場合妙なことになるかもならないかも。そこらへんは、アグリゲートした時刻をぶち込んでやったりすれば良い話です。

小さなスクリプトなのであまり互換性とかプラグインで・・・とか考えずに、ガシガシ改造した方が楽しい気がします。

てか、blaggいじってて初めて知ったんですが、コマンドライン引数もCGIモジュールで取得できる(key=valueという形の引数ならばですけど)のね。知られざる常識って奴ですか?僕が無知なだけとかいう説は濃厚ですが。

くぱん。