フィード向け広告

フィードに広告を!という試みはblogによってフィードがクローズ・アップされた当初から試行錯誤されていました。その走りはMoreover Technologiesが以前(今はもう個人向けにはやってないかも)提供していたニュース記事のフィード配信などでしょうか。Moreover Technologiesは広告専用のitem要素を設けるというアプローチでしたが、最近は記事そのものに横長バナー広告もしくは一行テキスト広告を追加するというアプローチのものが多いようです。

前者の広告記事を設けるというアプローチは、「更新チェックしたら広告だけ未読になった!MK5!」とか死ねる感じの現象がおきたりとかすること(もちろん配信側でそうならないように努力することは可能ですが)など、ユーザー側にストレスを感じさせることがあったりすることから闇に葬られた感じです。そもそもフィードの購読スタイル自体が飛ばし読み中心の人が多そう(私見)なので、広告記事は高確率で飛ばされ広告として効果が期待できないという問題もありそうですね。ただ、能動的ないわゆるメーラー型フィード・リーダー(BloglinesであるとかFeedDemonであるとか)ではなくスクリーン・セーバーやティッカー型向けのフィードとしては、広告をTV CM感覚で流すことが出来るのでなかなか効果が高いアプローチかもしれません。

対して記事そのものに広告を追加するというアプローチの場合は、例え記事と広告の関連性が低いとしても、記事そのものに目が留まる確立が高いためそれなりに広告の効果が高くなるはずです。最近の傾向としてこちらのアプローチにシフトしつつあるのは必然に近いでしょう。ただ、ビジネスから見ると、フル・コンテンツなフィードではフィードへの広告のみにしか期待できないので、自分のサイトの広告も生かすとなると要約主体のフィード、つまりSlashdot@IT(要約が短すぎで、タイトルとほとんど変わらない情報量しかないため、フィードの広告の効果は期待できなそうな気がしますが)のフィードのような形になりそうです。

とかなんとかGoogle AdSense for Feedsに申し込んでみたり(結果はまだ来てない)しながら考えたことを書いてみたりしましたが、通常のblogではフィード向け広告よりもサイト向けをうまく利用し、フィードは人集めの手段と割り切った方が広告配信側と購読側の双方にバランスが良さそうかなぁという極普通の結論になったりしてます。

というか、広告をフィードで配信するというサービスが出てきて欲しいなと。そうすればどういう形でフィードに広告を潜りこませるかは配信側に自由があるし、フィード・リーダー(はもちろんどんなアプリケーション)をAdware化するのも(しなくて良いけど)簡単!そもそもフィードは配信フォーマットとしては優れていることがキモだと思うので、それに注力した形で広告事業とすり合わせる方が有用なんじゃないかなと思います。この話はフィードにより広告収益を上げるという上述の話とは少し方向性が違う話ですが、フィード向け広告の効果は購読者が使用しているフィード・リーダーの形態に依存する(メーラー型のフィード・リーダーでは広告専用記事は読み飛ばされる可能性が高いし、ティッカー型のフィード・リーダーでは各記事に追加された広告はそもそも表示されない可能性が高い)と思われるので、コンテンツのフィードと広告のフィードを分離し、フィード・リーダー側で適切な形で表示してやるという形だったらどうよ?とかそういう話です。まぁ配信する人間(企業)とフィード・リーダーを作成する人間(企業)は同一人物では無いのでムリなんですけど。

適当に書いているので心底堂(新語)エントリ。正直、最後の段落だけが書きたかったことだったりする。