Hail2u

削除からの作成

作業ディレクトリーをどう空にすると良いのか、という常識がない。シェルのグロブを使えば簡単だが、怖い。やはり削除してから作り直すのが安全そうだ。

$ rm -fr ./tmp/ && mkdir tmp

グロブで展開したファイルに-で始まるファイルがあるとコマンドライン・オプションと解釈されてしまう。このうろ覚えの記憶にいまだに呪縛されている。実際どうなのか、は調べればわかる。しかし他の人の環境ではどうなのか確証が持てないままなので、共有する何か(npm-scriptsなど)ではできうる限り使いたくない。

シェルで何かしようとすると、シェルの種類とそのバージョン、そしてコマンドとそのバージョンに依存する。かといってそれ専用のNode.jsパッケージを導入するというのもためらいがある。せいぜいコマンドの有無くらいしか依存がない方法を色々知りたい。