Pixel 3aの画面修理

うっかり道でスマフォを落とした。角から落ちたらしく、画面の右下から画面下部にのみ亀裂が入ってしまった。ガラスの亀裂だけで、それも主に画面領域の外だったので、特に問題なく動き、操作できている。2年半弱は使ったし、高くないスマフォなので、あまりショックは受けなかった。すぐに近所の修理屋に行き、値段表を見ると、23000円前後と高かったので、買い替えも含めて、家に帰って考えることにした。

割れたまま使うということも少し考えたが、ガラスの欠片で指を切ったので、それはやめた。買い替えるとすると、Pixel 5aや、iPhone 12 mini、もっと古いiPhone(例えばiPhone 11)になりそうだが、50000から70000円を出す気にはなれなかった。中古にはそれなりにリスクがあると考えているので、選択肢にはなかった。

やはり修理することにした。認定修理担当パートナーでの修理費用は17380円だった。購入時価格の半分以下と考えると、世の修理代も、メイン部分の修理ならだいたいそんなものだろう。Android 12にはなっているので、あと1年弱は使えるはずだし、払う価値はある。


修理は予約制で、割った日に予約した。作業を見ながら待っているのも面倒だったので、SIMカードだけ抜いて預けた。1時間くらいフラフラして戻ってくると交換されており、元通りになった。画面が新しくなったので、手触りがツルツルしている。フロントカメラの気泡っぽいものがなくなったので、目立たなくなり、ちょっとうれしい。