Prime Videoや定額制の映像ストリーミング・サービス

あまりPrimeに興味がわかないようなことを書いておきながら、Prime Videoを観ている。昨日までは、映画館でも観た、ブレードランナー 2049を見ていた。映画館で観た時には「間」に感じられたシーンが、なんとなくうっとうしく感じてしまう。画面への映り込みや部屋の内装などで集中しきれないのかもしれない。SFばかり観ていたが、もっと明るい映画を観てみよう。

映画よりドキュメンタリーの方が楽しめた。ナショナル・ギャラリーやパラグライダーのドキュメンタリーなどを観た。こういうものを無限に観たいが、Prime Videoにはあまりないようだった。やはりNational Geographicを観られるDisney+なんだろうか。これはこれで自然科学系のものだけになってしまいそうで、物足りなく感じそうだ。

必要なものを必要なだけ、というタイプなので、こういったコンテンツが豊富な、定額制の映像ストリーミング・サービスをうまく選ぶことができない。とりあえずいろいろ契約して、観たいものを観終わったら解約、観たいものが出てきたら再契約、というような使い方が賢そうだが、性格的にできないという意味だ。どれかひとつに絞って使い続けたいと考え、比較検討するも、特に映像系では一長一短なので永遠に決まらない。