消防用空地

幾何学模様の石畳の中に、点字ブロックのような黄色のブロックが十字に並び、その中央に消防用空地と書かれている

駅前の大きなマンションに入居が始まっていた。先月初めの入居ラッシュ時には、エアコンの室外機をいっぱい積んだトラックが来ていたりして、なかなか面白かった。かと思うと軽トラで引っ越ししている若い人たちもいた。タワーマンションだからか、小道を抜けた先に消防用の空地がかなり広くとられていた。住民がテスラを借りられる噂のマンションは、ここなのかな?

マンションの裏手にあるその小道は、ベンチが広くとられていたり、かわいいオブジェがいくつかあったり、うまく育ちそうな木が植えられていたり、雰囲気がよくなりそうな気がする。ただ、自転車禁止やスケートボード禁止どころか、飲食禁止になっていてなかなか世知辛い。マンションの北側なので、夏は涼しそうでボーっとできそうだったが、通るだけになりそうだ。本を読むくらいならいいか。

駅付近には、マンションがあと4棟ほど建つみたいだ。さすがにタワーマンションではないようだけど、それでもそこそこな規模のマンションで、売れるのか心配になる。先に建ったタワーマンションは売れ残っているみたいだし、川の向こうの方が人気があるらしいし、不安要素ばかり目に入る。