蔦屋図書館の物販、ゲーム機、マンガ・シリーズのまとめ

石のベンチと球形のオブジェ

蔦屋図書館にはスタバもあるが、物販もある。二子玉川の蔦屋家電と比べるとささやかなものだが、たまに興味深い。今は発酵コーナーがあり、山梨でよく見る大麦入り合わせ味噌が売っていた。いくらくらいで売っているのかと値札を見たら「文房具」と書いてあり、それにフフッとなってしまって、肝心の値段を見なかった。

ゲーム機が家からなくなってしまった。売ったり、あげたり。今はパソコンもSurface Pro 6しかないので、ゲームをすることはできない。勢いあまって、古いゲームを買う用に使っていたSteamのアカウントを消したりもした。マリオがやりたいという欲望に耐え切れなくなったら買うと思う。ゲームをやっていたような時間は、ストレッチなどをしている。

好きなマンガを全て買っていると、お金も時間も足りないので、買うのは20シリーズくらいに絞っている。前は場所も足りなかったが、5年くらい前にようやくKindleで済ませることにしたので、それは解決した。この20シリーズをズバッと見せるページを考えているが、なかなかいい見せ方が思いつかない。それはともかく、今年は読んでいたシリーズが完結しまくった年だった。ちょっと悲しいが、新たに面白いマンガをそろえ始められて楽しくもある。