無印良品での取り寄せ、シャンプーブラシ、日付の位置

バラバラにしたサケの卵を、醤油ダレに付け込み一晩おいたもの

無印良品の角型ハンガーの補修パーツを、最寄り店舗で取り寄せた。170円のものを取り寄せるために、店員を10分くらい占有してしまい、とても申し訳ない気分だ。オンラインショップでは買えるが、配送料が200円でモノよりも高い。また店舗受け取りも一部の店舗でしかできない。どうにかならないものかな。

この夏はシャンプーブラシを使っていた。それほど高いものではなかったが、シャンプーの量を少なくできたり、マッサージしている感があって、気持ちよく使っていた。だけど少し前に捨ててしまった。理由は汚れだ。風呂に置きっぱなしにしないようにしたり、毎回水洗いしたりしてもすぐ汚れるし、汚れたらきれいにするのがまた大変だ。頻繁に手がかかるものは使い続けられない。

雑記記事では、公開した日付が先にくるようになっている。記事のタイトルで、たまに日付を最後に付けるので、文字情報の点で日付けが連続してしまうあたりを懸念したような記憶がある(コミット・ログでは「This is just a personal preference.」となっていてひどい)。具体的には、読み上げでうっとうしいと考えて、ラベル(公開日時など)をつけるか、無意味に著者名を挟むかが必要になりそうだが、それはしたくないので日付を先に、と考えたはずだ。