写真ページの削除、日本語のラベル、財布

奥に見える黄色い2本の角が生えた大きなクレーン車が、青いビニールシートに包まれた既に運用を終えているロマンスカーを、来春開業するロマンスカー・ミュージアムへ移動させようとしている

写真ページを削除し(てしまっ)た。スマフォで撮った写真は、記録やコミュニケーションに向いていて、個人ウェブサイトのような場所での自己表現には向いていない気がする。画質とかではなく、心構えとして気軽に撮りすぎるというような、撮る前の段階で向いていない。一眼レフでも買ったら復活させようと思う。それでも写真を載せたくなったら(このように)記事を書く。

特集ページもインデックス(やRSSフィード)が消えているが、もちろんそれぞれのページは残っている。2つ項目が減ってヘッダーが更新されたので、フッターも更新した。もうちょっと手直ししたい。また「ブログロール」のうまい日本語を考えたい。「ソース・コード」や「スタイル・ガイド」の日本語も考えたかったことも思い出してしまった。カタカナ ガ ベンリ スギル ノデ、ニホンゴ モ カタカナ ト ハンカク スペース ダケ ニ ナレ バ イイ。

今の財布はものすごく気に入っているが、カードが少ないと小銭を出す時にカードが落ちてしまうという構造上の欠陥がある。普段の買い物の時に持ち歩くものが、カギ、カード3枚とお札少しくらいまでに絞れたので、この欠陥が顕在化して困っている。そこで、手持ちにあったポリエステルダブルファスナーケース・S(数年前のモデルだが仕様はほぼ同じ)を使ってみていた。入れ物としては事足りるが、ふにゃふにゃだと出し入れしづらい、特にレシートを入れづらいということがわかった。そのためまた財布に戻り、カードの落下にはダミーの厚紙を追加して対処した。