エアコンの設置、炊飯器の開閉ボタン

ピカピカテカテカのエアコンが部屋の隅におさまっている

エアコンの工事が終わった。3時間くらいかかるかもと言われていたが、1時間強でササっと終わった。見た目がすっきりしたし、配管が見えないし、電源ケーブルを這わせずに済んだし、いろいろとぴったりおさまってうれしい。快調に動いている。

設置位置を角のままにしたが、エアコンから一番離れた掃き出し窓あたりまでちゃんと冷えた。続きの和室もそこそこ冷える。扇風機と組み合わせれば、真夏にも和室で昼寝ができそうだ。あとは暖房がしっかりと効けば不満はない。大物家電が壊れるかどうかは、運を天に任せるしかないと思っている。

炊飯器が決まらない。蓋を開けるボタンが上にあった方が使いやすいんじゃないかという思い付きがある。上にボタンがないと、見た目がすっきりするか、操作ボタンの回路と干渉しないかとかで、手前になっているものが多いのだろうか。圧力IHだと外して洗う部品が多く、掃除が面倒という話も聞いた。もうちょっと迷おう。