エビの天ぷら

RSSについてちょっと書いていた。半分くらい消した。書き直しもできそうにないので、フリの部分だけ抜き出して放流することにする。残りは処分した。


ウェブサイトとRSSのみで発信する場合、RSSリーダーの強要につながる。昔からアプリケーションに選択肢が少ないので、サービス自体とアプリケーションにそれぞれ選択肢が存在するSNSよりも、ユーザーへの負担は大きい。

また、そこらのウェブサイトが色々なことをRSSでやると、その記事流量が他のウェブサイトのRSSと噛み合わなくなってしまう。このウェブサイトで全部入りのRSSで配信するとすると、優に週に30記事前後かそれ以上投稿されるだろう。他の個人ウェブサイトと比べると、とても多い。ユーザー側から見ると、RSSリーダーにいつも出てきてうっとうしいウェブサイトになってしまう。

ちゃんとHTMLを書いて、ちゃんとRSSを配信しているだけなのに、ユーザーに迷惑をかけてしまう。ままならない。


この続きはRSSリーダーへの絶望とSNSへの非難しかない情緒的な文章で、それから一歩も進まなかった。書く価値はない。