📄

数日前に突然iPhone 5sのモーション・センサーが不調になった。3000歩くらいかかる距離を歩いても500歩にもならない。駅まで50mとかになってしまう。モーション・センサーの狂いは内蔵のコンパス・アプリで直せるが、ブラックアウトするようになった時に消してた。GPSを使った自動修正を有効にしておくと調子悪くならないらしいので、消さないようにしたい。

このコンパス・アプリによる調整はOSの設定側にあるべきもののような気がする。一見関係なさそうなアプリが持っているのも良くないし、他のアプリ(ヘルスケア・アプリの歩数計機能など)が依存しているにもかかわらず警告なしに消せるというのも良くない。

DFUモードでのレストア以降、絶好調だ。良かった。モーション・センサーの不調は充電する時に置くテーブルに強力な磁石を持つものが置いてあったことが原因のようだった。