メモ(2018-04-06)

パソコンをバックアップするという作業をするには、ネットワークにつながったストレージが必要になる。バックアップ用のアプリケーションを含めパッケージングされたものから、単なるNAS、ほとんどパソコンといったものまで選択肢があるが、どれでもほぼ完全にバックアップ可能だ。

一方であまりバックアップをしなくても良い仕組みも実用に耐える時代にとっくになっている。バックアップはOSをはじめとしたシステムのみにしておき、個人的なファイルはインターネットに置くことになる。

このようなことを「ルーターって何?」というくらいの人に説明していた。普段はOffice 365やGoogleフォトをうまく使って、何か困ったらパソコンにプリインストールされている初期化アプリケーションでリセットする、ということまではわかったみたいだ。