Hail2u

to-installパッケージ

グローバルにインストールしているnpmパッケージを整理していた。もういらなそうなものを削除したかっただけだが、to-installという記憶にないパッケージがインストールされていることに気づいた。ググってもいまいちよくわからない。

中身はpackage.jsonだけで、何もしないパッケージのようだった。npmレジストリーでは404になっている(fsパッケージのダミーなどとは違う扱いのようだ)。放置しても問題はなさそうではあった。

どういう経緯でインストールされたのか突き止め、すっきりしたい。間違えて入れたとは考えづらいので、グローバルにインストールしたパッケージのpeerDependencies経由で入ったというのが有力そうだ。気が向いたら調べよう。