中野~渋谷(2022-05-10)

神田川の上に赤い中野新橋がかかっている

古寺巡礼へ行った時もいつものように散歩した。週間天気予報によると雨の隙間で、出かけるならこの日しかなさそうだった(結局はその翌日なども晴天だった)。予報通り晴れ、暑すぎもせず、歩きやすい日だった。

行きは新宿駅に出て、丸ノ内線で中野新橋駅に行くことにした。中野坂上駅からの案内になっていたが、地図を見る限り歩いても面白くなさそうだったので、中野新橋駅からにした。ロマンスカーをやめ、快速急行に乗ったが、久しぶりの満員電車だった。線路への立ち入りでちょっと遅れたためだったようだ。丸ノ内線で方南町方面へ初めて乗ったが、心配になるくらい乗客が少ない。

中野新橋駅からは神田川沿いを歩く。このあたりの神田川には、歩道が両側にあり、雑居ビルやマンションの裏を通れ、ビルの裏側好きにはたまらない。自転車も入りにくいようになっており、犬の散歩やジョギングをしている人も多く、気持ちよく歩ける。東京工芸大学の芸術情報館まではキョロキョロしながらでも、10分かからない。


写真展を見た後は、山手通りに出て、バスで渋谷へ向かう。バス停までは3分くらいだったので、次は代々木八幡駅からバスで行くと良さそうだ。バスに乗っていると、清水橋交差点というところに謎の物体が見える。かつてあった橋の欄干を模したものというような話だが、作りかけにしか見えない。渋谷周辺まで10分くらいかと思っていたが、全停留所で止まり、20分くらいかかった。

建物の上にパラボラアンテナが並んでいる
NHK放送センター西口

Bunkamuraあたりに出たかったので、放送センター西口で降りる。洋服屋をいくつか見て回りつつ、渋谷か丸の内に出た時はよく行くパン屋でパンを買った。今回もレストランに入る気にはなれなかった。一人で行くのはもったいないと感じる。

その後はイケアと西武を冷やかしに行った。都会イケアは初めてだが、展示も含めニトリっぽく感じ、イケアっぽくなくてちょっと面白い。その後、ミヤシタパークあたりへと抜け、ヒカリエで昼ごはんにした。カネロニを短くして、中には詰めない筒状のパスタ、パッテリを初めて食べたが、なかなかな食感でおいしい。ソースはニンニクをきかせたクリームソースで、具はポルチーニとベーコンだった。

ヒカリエでは、母の日のプレゼントに紅茶を買い、d47 MUSEUMを冷やかすつもりだったが、リニューアル中で閉まっていた。しょうがないのでスクランブルスクエアに移動し、頼まれ物を買い、上の方まで順に眺めていく。Notiveというところのナイロンのショルダー・バッグが気になった。大きめのショルダー・バッグはとても軽く、上にファスナーがある上、内部の収納もそこそこ充実しており、かなり迷ったが、同ブランドのバック・パックもいいななどとなって決められなかった。バッグなので、後ほど通販で買っても良いだろうと思ったこともある。

ビルの側面に植栽が行われている
スクランブルスクエアの裏(?)側

プレゼント探しに食料品階に降りると、エシレに待ち人がいなかったので、プレゼントはここのバターサンドにした。この階の店はどこも高いので、300円だと安く感じてしまうが、小さいのでそんなことはない。ここで相鉄直通の電車が来る時間になったので、帰途についた。