Hail2u.net

書く

いろいろなサイトを巡回してから、エディタを起動し「さて、書こうかな?」と思うわけですが、そこで手が止まることってありますね。ま、そういうときには描かないのが一番なんですが、無理やり書くのもなかなか面白いもんです。

僕は決して文章を書くのが得意だとは思ってないですけど、書くこと自体は好きです。手法には特にこだわりはないですけど、やはりカタカタとキーボードたたいて書く方が性にあっているような気はする。じっくり考えて、ガーッと各タイプの人間ではないので、キーボードのタイプと変換による思考と出力の間が、合っているのではないかなと。ちょくちょくインクに浸しながら書かなければならない羽根ペンみたいなもので、それが良いかどうかは知りませんが、日常的に使うものの感覚が自分に会っているというのは良いものですね。

エライ普通の日記だ。