腋の毛と汗

少し前に腋汗についてオッサンとオジサンで話していた。途中から少し若い女性が参加し、困るの困らないの、黒か白の服最高というように盛り上がった。そんな中、腋毛をある程度処理してやると腋汗が改善するのではないか、という仮説が立ったため、1ヶ月ほど1cm以下くらいに短くする(画像略)という実験をしていた。

結果としては腋汗の量そのものはあまり変わらない。しかし腋毛で汗が溜まらないので、服にしみ出すことが劇的に減るという結果を得た。同時に制汗スプレーやクリームの効果も飛躍的に上がるようだ。やってみれば当たり前と思えるが、なるほどなと感動した。今までは腕を挙げた時にTシャツから見えない程度にハサミで切っただけだったが、定期的にちゃんと短くしよう。


腋毛の処理にはPhilipsのボディグルーマーを使った。カミソリでは難しいらしいので電動のものに、とりあえずの実験なので安価なものに、水洗いはしたいということでこれになった。風呂の間や直後などの濡れている状態だとうまく剃れなかったが、タオルドライするとうまく剃れるようになった。腋の中心へ向かって外側から剃り上げるようにすると良さそうな気がするが、1度だけしか使っていないのでよくわからない。ツルツルにしないのならこれで十分そうだ。