スライドの台紙

Ektachromeやフジカラーといったフィルムごとにスライド用の台紙も様々ある

スライドの台紙にも色々あった。Kodak(EktachromeはKodakらしい)や富士フイルム、コニカのものが多く、大塚カラーなども少しあった。それぞれにベースの色やタイプフェイス、文字色が凝っていて、個性的だ。


スライドの分離作業は計10時間以上かかった。それでもなんとか終わったので、ようやくゴミとして出せる。燃やせるゴミの曜日に間に合ってよかった。