Hail2u

スキャナとカメラ

sticpl.cplというファイルが実体な、コントロール・パネルアプレットの「スキャナとカメラ」。これはスキャナやカメラをPCに接続した時に、任意のアプリケーションを起動するように設定できたりするわけで、接続したらデジカメのメモリにある全画像を既定のフォルダに即コピーとかいう荒業も(JScriptで)できたりします(XPではもっといろいろできるみたいですが、知りません)。しかし、いろいろなマシンで遊んでたら、どうやら一部のマシンではこれは無効になっているらしい。

いろいろ調べてみたんですが、コントロール・パネルが無効になっているだけでなく、そもそもこの機能のキモとなる(んじゃないかという)Windows Image Acquisition (WIA)というサービス自体がインストールされていませんでした。どうやらIEEE1394の無いWindows 2000のマシンでは、このサービスはインストールされない模様(Me/XP以降は全てのマシンにインストールされるとか)。ゆえにそれに依存する(と思う)スキャナとカメラは無効なままという。

有ると無いじゃけっこう違うな。てか、そろそろXPにしろっていう感じではある。IE6 SP2がWindows 2000で提供されないとかいう状態に本当になったら、本格的に考えよう。