CloudFlare経由に

「メール転送無いからなー」とか知ったかしてたのでCloudFlareの使用を見送っていたけど、よくよく考えたら僕はXREAのメール転送機能を使っているだけなので関係無かった。のでCloudFlare経由にしたというお知らせ。何かおかしなところを見つけたらFacebookTwitterあたりで連絡ください。

CloudFlare経由になっていることがServerレスポンスの値がcloudflare-nginxとなっていることからわかる
hail2u.net now being served through CLoudFlare

CloudFlareにはTokyoリージョンもあるので、不具合を別として速度が極端に落ちるなどということもないと思う。このWebサイトは元々そんなに遅くもなかったと思うので速度はさほど変わらないけど、まぁそういう目的ではないので。気をつけるのはCloudFlareを経由しない形でアクセスできるようにするためのサブドメインをちゃんと確保しておくことくらい。XREAではシンボリック・リンクを使ってうまく向けてやると良いように思う。

安定運用できてきたかなーと思ったら自動でHTMLやJavaScript、CSSを最適化してくれる機能AnalyticsやPingdomを一発で全てのページに仕込める機能を試してみたい。