打姫オバカミーコ

Amazon.co.jp: 本: 打姫オバカミーコ 1 (1)

ノーマーク爆碑党で僕の中では神クラスに位置づけられることになった片山まさゆきが近代麻雀(1日と15日に発売の奴)現在連載中の打姫オバカミーコで「ブログ」とかがフィーチャーされてて。いやフィーチャーていうほどではなかったですが。打姫オバカミーコはかなり好きなので、その紹介がてら。

片山まさゆきはなんというか微妙なところをついてくる人だなぁと改めて思った。マンガに「ブログ」とかがフィーチャーされることはさほど珍しいというほどではない感じではありますが、最後に「打倒!眞鍋かをり」とか書いてあるとことかがかなりツボ。ネタバレですが誰も読んでないと思うのでまぁいいや。

打姫オバカミーコは久々に面白いかもしれない。片山まさゆきには珍しく、女が主人公(主人公ぽくないですけど)なのもポイント高い。そこかしこにちりばめられているデジタルとアナログをうまくミックスさせた麻雀理論も「明日役立つ!」みたいな感じで楽しい。いや、毎日は打たないですけど。僕の中ではノーマーク爆牌党とスーパーヅガンの間くらい。運王も面白かったんだけどな。打ち切りっぽい終わり方だった。牌賊!オカルティはイマイチだった気がする。結構長かったけど。

そういや、「何切るblog」とか作ろうとか一時期本気で考えてました。いわゆる「続きを読む」で解答を書くとかいう感じ。定石とか逆転条件とかカテゴリわけしたら面白そうとか何とか。あんまり関係ない。

これまたあんまり関係ないですが(マンガつながりということで)、次号のビックコミック・スペリオール(06/15発売)には西原理恵子による「プルート」が載るそうですよ。超読みたい。