今年よく聴いたCD

本当は12/31あたりに書こうと思っていたのですが、miyagawaさんに先に書かれたので、取り急ぎ。

Yeah Yeah Yeahs - Fever To Tell
Karen Oの素晴らしい声(#3, #4, #6)
Jane's Addiction - Strays
ローラーパールーザーマンセー(#4, #6, #8)
Third Eye Blind - Out Of The Vein
デーーーーーンジャーまたはクリスタ・ボラー(#4, #5, #10)
The White Stripes - Elephant
21世紀を代表するロック・バンドの予定(#3, #6, #11)
Liz Phair - Liz Phair
フ○ラ○ィオ・クイーン(#5, #8, #11)
Staind - 14 Shades Of Grey
メロディアス・ハード・ロック(#3, #7, #12)
Fountains Of Wayne - Welco.jpe Interstate Managers
モダン・オールディーズ(#7, #9, #13)
Heather Nova - Storm
Norah JonesやDidoなんて子供みたいなもんです(#4, #7, #11)
AFI - Sing The Sorrow
メジャー・デビュー遅すぎですよ!(#8, #10, #11)
Blink-182 - Blink-182
ダブル・ボーカル・パンク(#1, #4, #9)

「良い!グレート!」と思った順に、こんな感じです。ま、Yeah Yeah Yeahsは僕の中ではぶっちぎり(競馬で言うなら10馬身差くらい)でトップですが。やはりロック復権気配が濃厚だった年かなと。中でもやはりThe White Stripesの存在は非常にでかいとは思います。若手がロック復権を先導する一方で、すでにベテランの域に達しているJane's AddictionLiz PhairThird Eye Blindも良作をリリースしたり、いい一年でした。選外は、

あたり。

「10枚多いよ!」とか思いましたが、絞るのに困った。。。てか、今年はCDを(今年リリースのものだけで)37枚も買ってました。買いすぎだろ。