Google FontsでWOFF2が

少し前にPlayfair Displayのアンパサンド(&)のみを抜き出して使い始めた時に気づいたんだけど、Google Fontsでは既にWOFF2での提供も始まっているようだ。どうもダイナミック・サブセッティングを使ってグリフを絞るとWOFF2でも提供されるようになるみたい。

ダイナミック・サブセッティングを利用したCSSを覗くと、src定義でformat('woff2')が優先されているのがわかる。これを使ってブラウザーのWOFF2サポートをチェックできるページを作ってみたところ、普通はどのブラウザーでもまだ使われないような感じだった。Blinkのテスト探したらもう8ヶ月くらい前には入っていて、試験運用機能から試験運用版のウェブ プラットフォームの機能を有効にするを有効にすると確認はできる……はずだけど、確認できなかった。