Hail2u

twitter:siteプロパティー

TwitterアナリティクスにはTwitterカードの解析が出来る機能があるのだけど、単にウェブサイトにTwitterカードを設置しただけでは解析してくれなかった。どうやれば良いのか全然わからなかったけど、どうやらtwitter:creatorだけでなくtwitter:siteプロパティーも設定してやる必要があるようだ。

必須であるtwitter:cardtwitter:creatorプロパティーに加えてtwitter:siteプロパティーを書くことになる。

<meta name="twitter:card" content="summary">
<meta name="twitter:site" content="@hail2unet">
<meta name="twitter:creator" content="@hail2u_">

このウェブサイトの場合は他のプロパティーはOGPから読んで貰っているので、固定でこれらを追加するだけで良かった。

Twitter Cardsの解析が有効になり、水色でツイート数、紺でインプレッション数、オレンジでURLクリック数とそれぞれグラフが描画されるように
Graph of Twitter Cards Analytics

設定後はTwitterカードの解析内容がアカウントと結びつけられるので、TwitterアナリティクスのダッシュボードからTwitterカードを見るとこのようにグラフが描画されるようになった。ゆるやかに上昇しているのはグラフ描画ライブラリのせいで、ツイート数とURLクリック数のグラフがおかしいのはまだデータが足りないせいだろう(変化率なのでデータが貯まれば是正されるはず)。

他、どのようなユーザーがツイートしてくれたか(インフルエンサー)やそれらユーザーが利用しているクライアント名など様々なデータを見ることが可能になる。