Hail2u

静的ファイルのみのホスティング

ここしばらく使わせやすい静的ファイルのみをホスティングしてくれるサービスを探している。理想としては特定のローカル・ディレクトリーがそのまま公開されるようなサービスだ。FTPフォルダー的なものを実現するクライアントまで用意されているサービスだと言っても良い。

GitHub Pagesは僕の中では理想に近く、自分で使う分にはまったく問題ないが、誰かに使わせようとすると途端に敷居が高くなる。

このあたりの仕組みを教えないとならない。これらは一部を自動化するような仕組みを作って提供することも可能だが、そういうものは当初は良くても後々自分か赤の他人の首を絞めることになることはまず間違いないだろう。

世の中には例えばDropboxの一部ディレクトリーをそのまま公開してくれるようなサービスはある。これは説明のしやすさや導入の敷居という点では及第点であると言えそうだ。そういったサービスとの連携を設定済みのDropboxアカウントを作成し、そのアカウントでログインしてもらうようにすれば良いだけだからだ。

ただDropboxをそれ専用にしてしまうことになるのはなかなか厳しい。GitHubと違いかなりの確率で個人的に使っている人はいることだろう。それぞれのアカウントでホスティングを行ってくれるサービスとの連携を設定してもらうというのは、日本のサービスではないことから説明の時点でかなり面倒であるし、理解してもらうのは至難だろう。別に専用のアカウントで作業してくれというのは不可能ではないが、その妥当性を説明するのもまた難しい。

サービスの継続性などに目を瞑っても、こういったイマドキのホスティング環境はまだまだ使わせるというレベルに至ったものではないんじゃないかと思う。


そんなわけでいわゆるCGIやPHPなどが動かない静的ファイルのみの普通のホスティング・サービスをそこそこ使わせていたりしている。古き良きFTPフォルダーなどを使ってシームレスに連携する方法を教えるのはあまり難しくなく、そうでないその他の方法も枯れたシステムなので安心して使わせることができる。ミラーリングなど複雑なことをさせることは無理があるが、ファイルの追加や削除、編集などに関してはまず問題は起きない。

けれどもやはり様々な不安は残る。特に古いシステムなので、動くことは動く程度の解でしかないことは安心からは程遠い。何か良いソリューションを探し求める日々は当分続くことになるだろう。