IFTTTのPinboardチャンネルの代替案

IFTTTとPinboardの間で色々あったようでIFTTTのPinboardチャンネルが2016/4/4で終了する。IFTTTを使ってPinboardに様々なURLを(プライベートで)集約させていたため困ることになりそうなので代替案を考えていた。thisにPinboardチャンネルを指定したレシピ、つまりPinboardから他へはRSSチャンネルを利用すれば良いので特に問題はない。問題はthatにPinboardチャンネルを指定しているレシピだ。

Pinboardでは投稿フォームやAPIの他にメールで投稿することもできる。仕組みも単純ではてなブックマークのそれと感覚は同じと考えてよいだろう。これをうまく使えばIFTTTからPinboardチャンネルを使わずにブックマークを投稿できそうだ。

メールとPinboardとの対応は以下のようになっている。

フィールド対応先
Subjectタイトル
Bodyの1行目URL
〃の2行目説明
〃の3行目タグ
メールのフィールドとPinboardブックマークの項目の対応表

タグは半角空白区切りで指定することで複数指定できる。またpという特殊なタグを追加することでプライベート・ブックマークとして投稿することもできる。

ではどうメールを送るかというとGmailチャンネルを使うと速い。そうでない場合はEmailチャンネルと使っているメールクライアントの転送機能を使う必要があるかもしれない。Gmailチャンネルをtahtに指定したIFTTTのレシピでは、Pinboardの設定から取得できる投稿用メールアドレスをTo addressへ、上記対応に従いSubjectとBodyを設定する。

tahtに指定したGmailチャンネルではTo AddressとSubject、Bodyにそれぞれ適切な値を指定するだけで良い
Gmailチャンネルの設定例

注意するのはBodyで改行するには<br>タグを使うことだ。単に改行しただけではレシピを保存した時に削除されてしまう。


手元のアカウントではうまく動いたので、これでしばらくはしのげそうだ。その間にIFTTTに依存せず集約する仕組みを考えようかと思う。まさかのPlaggerデビューみたいなことになりそう……。