Mozilla Update

Mozilla Updateが(まだbetaと付いてますが)へのExtentionやTheme登録がとても楽になってました。プロセスはたったの2段階。参照ダイアログで作成したxpiファイルを指定しアップロード、そして適切なカテゴリを選択。これだけ。

xpiファイルをアップロードすると、中のinstall.rdfを読んでくれるらしく、Extension名や対応しているFirefox(やThunderbirdMozilla Suite)のバージョン、descriptionなどは自動的にフォームが埋まってくれます。ので、マウスだけで登録完了という簡単さ。

今までのBugzillaであれこれ指定して登録してテストしてくれる人待ちというかなり面倒くさいプロセスはいったい何だったんだ・・・みたいな。あと更新通知対応というこれまた面倒なことは全部Mozilla Update側でやってくれるらしいのもスバラシゲ。

てなわけでFirefox Extensionsは全て登録してみました。まだPending Approvalなのでリストには出てないと思います。「拡張は作ってるけど面倒でMozilla Updateには登録してなかった」という人は是非!更新通知対応が何も考えずに済む(はず)なのはとてつもなく大きいと思います。

追記

Close After Open以外はApproval Grantedでした。Mozilla Updateで検索するとちゃんと出てきた。Close After Openは「何の意味があるの?」と存在意義を疑問視されてDeniedでした。このDeniedにちゃんと説明を返すことは出来ないのかな?「TbEの裏でタブ開いてから閉じる機能だけを移植したもので、戻るボタンで閉じたタブに戻ってしまわないようにするための拡張です」とか言いたい。