Last.fmのNow Playingウィジェット

Last.fm再生中の曲のアルバムアートを表示するウェブページの提供を始めた。背景画像はアルバムアートをfilterプロパティーでぼかしたものになってたり、自動リフレッシュだったりなかなか良い。このウェブページは描画領域のサイズに合わせてレイアウトが変化するので、iframe要素で読みこめばウィジェットのようなものになる。

View Demo: Last.fm Now Playing

正方形にするとアルバムアートのみ、横長か縦長の場合はうまく収まるようにタイトル等が移動してくれる。ブログのサイドバーなんかにもうまく収まるように簡単に調節できそう。ただ、リンクはそのままiframe要素のフレーム内で開かれる。こういう使い方は想定していないような気もする。


いいね!ボタンも自動で幅調整されるようになったし、こういう埋め込み系のウィジェットも固定でカッチリした形ではなくて、張られた場所やコンテンツに合わせて柔軟にその見た目を変化させる時代になってくるのかな。くると良いな。ツイート・ボタンや+1ボタンも自動幅調整して欲しい。

追記

X-Frame-Options: SAMEORIGINが付くようになったので、iframe要素では表示することはできなくなった。そのため、この記事の内容はほぼ役に立たない。