Hail2u

Last.fm Cover Art

自分のマシンで聞いている曲を記録してくれるLast.fm。その記録からアルバムのジャケット画像を取得し、任意のサイトの一枚絵にしてくれる、Last.fm Cover Artというサービスを見つけた。ジャケット画像を眺めるのが大好きな人にはたまらない。

使い方は至って簡単で、基本はユーザー名(自分の出なくても良い)を指定するのみ。あとは生成する画像のサイズやJPEGの画質、一般的な画像の補正・効果の指定などがオプションであるだけ。横にプレビューが出るので画像補正の指定なんかは確認しながら調整できる。

日本人アーティストのジャケット画像には対応してるような、してないような感じ。よくわからない。

WindowsだったらWebページをデスクトップに表示出来るので、適当な間隔で同期するようにすれば、曲の再生に準じて刻々と変化する壁紙みたいなこともできそう。うざったいけど。個々のジャケット画像のサイズを64*64、出力画像のサイズを1280*64とか横長にし、デスクトップの下端に置いておくとかはなかなか良いかもとか。

で、ジャケット画像萌え熱が再燃したので、No Music, No Life.を作り直したくなった。Last.fmのデータを利用すれば、Pure JavaScriptでいけそう。