ReadabilityにURLをインポート

ちょっとした事情があってReadabilityアカウントの引越し作業してた。アーカイブした記事のエクスポートはあるんだけど、インポートはない。APIで……という感じだけど、メールで投げた方が面倒くさくなさそうだったのでそっちでやった。

ReadabilityのReading ListにURLを登録するためのメールアドレスは、ログインしてるとAdd via Email設定で教えてもらえる。

Add articles to your Reading List by email. Copy and paste up to 20 URLs into the body of an email and send it to your personalized address below:

ひとつのメールにつき20までURLを書いて送れる。僕はインポートしたいのは140くらいだったので、エクスポートしたJSONをJavaScriptで整形してmailto:bodyパラメーターに20づつ仕込むみたいなの書いて半自動でやったけど、もっと多い場合はスクリプト書いた方が良さそう。反映はすぐだった。アーカイブするのが面倒くさいけど、5日待てばList Settingsから全部アーカイブできるのでそれでやる。Guilt Purgeってどういう意味なんだろう。


アカウント引っ越ししたのは、Publisherアカウントでhail2uというユーザー名を使ってしまっていて、それをReaderアカウントに変更したかっただけ。だけど自分では変更できないし、新しくReaderアカウント作ってユーザー名を変更とかもできない。サポートに問い合わせた所、手作業で変更してあげるよという返事を貰えた。

What I would do is change the name of your publisher account, and then find your associated reader account and update that username to your desired one.

途中でキャンセルしてたReaderアカウントの復帰とかも行ってたので、なんだかんだで一週間以上かかったけど丁寧に対応して貰え、念願のユーザー名変更が完了した。Readabilityのサポート優しい。

念願のユーザー名になったので、ちゃんと星つけて良かった読み物リストを公開するようにした。