Encoding

2年弱くらい作業が続いているEncoding仕様を、新たなCRが出た機会に改めて読んでいた。このような仕様に人を浪費することがないように、どのような手間とヒマをかけてもUTF-8に変更していくべきなのかな、と感じる。

UTF-8を使わない理由はあまりないが、同時にレガシーなEUC-JPやShift_JISを捨てる理由もあまりないことは確かだ。強い反論が思いつかないためそのまま残る。それはしょうがないが、問題はそれに釣られてしまうことがあることだ。新しいプロジェクトでも建設的な議論の末にUTF-8に落ち着きそうだったにも関わらず、ウェブサイトの変えられない他のページがShift_JISだからという消極的な理由でそれになりそうになることもある。

使い続けられるレガシーな文字コードという鎖の環を断ち切る地道な活動を続けたい。