Chi.mp

Lifestreamっぽいものを作ろうとContent Hub and Identity Management Platformと銘打たれているChi.mp試してみた。結局はFriendFeedを使うことにしたんだけどね。陳腐とかチン○とか。

良いかもしれないと感じたところは結構あった。

  • username.mpがユーザーページのURLで短い
  • 取得したドメインは後で購入することができる($20/年)
  • Public/Work/Friendsの3段階で公開するコンテンツを制御できる
  • vCardでユーザーのプロフィールをダウンロードできる
  • 生成されたページをまとめてエクスポートできる
  • ミニブログや画像アップローダーとかもある
  • CNAMEを使って取得済みドメインをユーザーページに割り当てることができる
  • foobar@username.mpという転送メールアドレスが貰える
  • コンテンツとして読み込ませたフィードの内容を改変しない

他にはOpenIDプロバイダだったりとかGoogle Analyticsが使えるとかも一応。

こう良いところを挙げていくと「すごくね?」みたいな感じなんだけど、致命的なことにコンテンツの反映がものすごく遅い。Twitterでのつぶやきが30分経っても反映されない。また、フィードも直近10件というかなり寂しいもので、欠落しまくり。APIもないのでブラウザでちまちま見るしかない。メインサイトのサブドメインを割り当ててプロフィール代わりに使うとかなら使えないこともないけど、今のところは他のサービス使った方が良さそう。デザインもしょぼいしね。

コンテンツの反映が速くなって、300件分くらいのactivityをごそっと取れるAPI(フィードでも良いけど)が実装されたらまたいじってみよう。