Surface Pro 6の雑感

発表した翌日くらいに予約したSurface Pro 6は、発売日の午前9時くらいに届いた。だいたい移行し終わった。セットアップ時にこれといったトラブルもなく、ハードウェアも安定して動いている。長々と書きそうになったが、短く書く。

セットアップ後しばらくすると、3ヵ月分のWindows Updateが行われるので、ドキドキする。なんとかうまく通った。販売したての割にいきなりファームウェアが降ってくるのは心臓に良くない。

ハードウェアは速く、明るく、静かだ。ACアダプターに不満を感じてしまうが、あきらめたところなので仕方がない。顔認識のWindows Helloは思っていた以上に快適だった。タッチパネルはおおむね快適に使っているが、やはりアプリケーションに依存する。

セットアップ終了後には30以上のストア・アプリが更新される。結局、5時間くらいかかっていたみたいだが、裏で静かにやっているだけだし、邪魔されなかったので、不満は特にない。

とにかく変なソフトウェアが入っておらず、常駐もしないWindowsパソコンの良さを思い出せた。本当は悪くない程度だが、他がひどいので相対的に良いと感じられる。


Bluetoothのマウスと、無線キーボードがあったので、まだそれを使っている。この分だとそれほどタイプカバーはいらなさそうな雰囲気だが、面倒になってきたので買った。顔認識が調子良いので安い方にした。もうすぐ届く。