Western Digital WD10EADS (1TB HDD)

WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB IntelliSeek 32MB SATA 3.5inch(GP333) WD10EADS

年末には「HDDを買い換えようかなー」とか毎年のように考えるのだけど、結局買わないことがほとんど。が、去年の年末は1TBが¥8000を割り込んできたので、さすがに物欲が刺激されまくり。で、一月の末にWestern DigitalWD10EADSをヨドバシで¥8280の10%ポイント還元で購入。ヨドバシで取り扱っているWDのHDDは全部SYNNEXでRMA確定らしい。

WD純正のユーティリティ、Data Lifeguard ToolsでExtend Test(4時間くらい)した後、EASEUS Partition Master(最近EASEUS Partition Managerからリネームされたらしい)の3.0 Home Editionで引越し。特に問題も起こらずコピーして起動できた。前はPATAからSATAに引越しとかだったので色々と面倒だったけど、今回はちょっと操作して後は見てるだけ。

EASEUS Partition Master Home Editionは、Windows上でGUIでパーティション操作できる数少ないフリーソフトウェア(家庭での利用に限り)。ディスクの丸ごとコピーの後、パーティションを適切に調節とかも簡単。良い時代になったもんだ。64bit OSに非対応なのが残念だけど、オススメ。まぁそんなに使う機会無いけど。他にディスクのデータの完全消去もできたりとか。結局ゼロフィル何周かするんだけどね。

WD10EADSのベンチマーク結果(HD Tune 2.55)

WD10EADSは5400rpm(5400~7200rpmの可変というのは多分デマ)なのでシステムに使うのはあまり向いていないと言われていて、まさにそのとおりな感じのランダム・アクセス性能。シーケンシャル・リードは必要十分(多分ね)で、消費電力を考えると悪くは無い。同価格帯で7200rpmの1TBをHGSTが出しているので見劣りはする……が、ちょっとHGSTは買えない(理由は後述)。全体的に振動も少なく静かだが、AAMを調節してもカリカリ音が若干残るので逆に気になる。SMART DRIVE Classic (Black)欲しいけど1TB HDDとあまり変わらないくらいの値段とか……。思い切って静音窒息PCケースでも買おうか。ケースなら長く使えそうだし。

今まで使ったHDDの遍歴は、

  1. Quantum 4GB PATA ... カッコンという音とともにさようなら
  2. Quantum 15GB PATA ... 壊れてないけど扇風機みたいな音がする
  3. Maxtor 40GB PATA ... 壊れてないけど不良セクタたくさん
  4. IBM 75GB PATA ... 何もかもなつかしいDTLA、購入後5日でさようなら(交換してもらった後も1月であぼん)
  5. Maxtor 160GB PATA ... システムのイメージを3つ保管してある
  6. Maxtor 160GB SATA ... 外付けUSB HDDとして放置プレイ
  7. WD 1TB SATA ... 現役

DTLAが壊れた後の気持ちは筆舌に尽くしがたい。僕はもうHGSTは買えない。

SDD欲しい。40GBくらいの安い奴買おうかな。誰か復活祝いにプレゼントしてください。IntelのSSDでとか良いです。