SurfaceではEdge

相変わらずSurfaceではEdgeを使っているし、PixelではChromeを使っていて、iPadではSafariを使っている。最近はそれぞれで見るウェブサイトが違うので、ブラウザーの履歴が共有されても役に立たないし、バラバラでも困らない。ログイン情報も、それぞれに必要なものだけを記憶させておけばいいし、いざとなったらKeePassを使う。

履歴の共有は、検索結果の最適化やアプリの推薦などまで考えると、真価を発揮すると思う。だがそれは拘束を意味するので、気分でiPhoneからPixelに(またはその逆を)したくなってしまう私は、避けるべき便利さという気がする。身軽さを重視して、データの同期をぶった切っていきたい。

あらゆる面で拘束を恐れすぎている気もする。便益を犠牲にしても何とかやっていける程度には代替手段が存在する時代っぽくもあるので、もうちょっと恐れたままでいるつもりだ。Googleとドコモ(というかNTT)には拘束され気味だが、このあたりは個人の都合ではなく、近しい人の都合と考えて割り切っている。


それはそうと、EdgeがChromiumになったのでChrometana Proが使えることに、遅ればせながら気づいた。スタートメニューからGoogleで検索ができるようになった。そんなに便利でもないが、誤爆した時にBingを見ずに済むという点が大きい。