🌃

道を歊いãĻいるとやけãĢでかいãƒĒãƒĨãƒƒã‚¯ã‚’čƒŒč˛ ãŖたäēēが前を歊いãĻいる。ãƒĒãƒĨックが時々もぞもぞ動くぎで気ãĢãĒãŖãĻãŋãĻいたら、中ãĢčĩ¤ãĄã‚ƒã‚“ãŒã„ãŸã€‚ã“ã‚Œã¯č™åž…ã‹ã¨æ€ãŖたが、よくčĻ‹ã‚‹ã¨å‹•ãäēēåŊĸだãŖた。大丈å¤ĢだãŖた。でもそぎãƒĒãƒĨãƒƒã‚¯ã‚’čƒŒč˛ ãŖãĻいたäēēが、歊きãĒがらずãŖと振りčŋ”りつつäēēåŊĸãĢčŠąã—ã‹ã‘ãĻいたぎで、こãŖãĄã¯å¤§ä¸ˆå¤ĢじゃãĒい怖いというところでį›ŽãŒčĻšã‚ãŸã€‚

é“čĄŒãäēēぎやたらでかいãƒĒãƒĨックぎ中čēĢが気ãĢãĒã‚‹åš´é ƒãĒぎかもしれãĒい。