自転車とランニング、歩行

少しの間、DahonのRouteという折りたたみ自転車を借りて乗っていた。久々に自転車乗ったら気持ちいいが、その反面まったく歩かなくなった。ちょっとそこまでも自転車だし、遠出も自転車だし、足とは自転車をこぐためのものといったところだ。通勤や、ジム通い、ランニングなどを日常的に行っているのなら自転車最高!となるところだが、歩行を運動のメインに据えていた人間としては所持してはいけないもののようだ。

自転車生活に成り上がるには、まずジムやランニングなどの習慣を身につける必要がある。そうでないと運動時間が激減してしまう。

今は毎日1時間前後歩くようにしており、それに加えて夕飯前に部位を変えつつ毎日筋トレをしている。自転車で1時間前後の歩行と同程度の運動をするのは難しそうだ。かといって筋トレを増やしても歩行の代わりとはなりづらい。歩行には日光に当たるという理由もあるからだ。

またジムにしろランニングにしろそこそこお金かかるのが難点だ。日光に当たるという点ではランニング(かジョギング)が良さそうだが、性格としてはジムの方が向いてそうだ。あっ水泳始めたい。


もし自転車を買う時は、まずDahonのを買いたい……というくらいにはDahonは良かった。きびきび走ったし、折りたたみもすっすっと覚えられた。買うならもうちょっと高いクロモリのにしたい。オジサンなのでクロモリとかカーボンナノチューブとかそういう単語にものすごく弱い。