XPIパッケージにまとめるバッチ・スクリプト

作成したFirefoxのExtensionをXPIパッケージにまとめる方法のひとつとして、バッチ・スクリプトがHow to create Firefox extensionsでかなり昔から公開されている。これはbuild.batをいちいちコピーしなきゃならなかったりとか.svnフォルダなども含んでしまったりする。それをbuild.batをどこかにおいておけばドラッグ・アンド・ドロップでXPIパッケージが作れるようにしたりとか改造してみた。

@echo off

set x=%1
X:
cd %x%

set x=%cd%

md "%x%\build\chrome"
cd "%x%\chrome"
7z a -tzip "%x%.jar" -mx=0 * -xr!.svn
move "%x%.jar" ..\build\chrome

cd ..\
xcopy components build\components /c /i /s
xcopy defaults build\defaults /c /i /s
copy chrome.manifest build
copy install.rdf build
cd build
7z a -tzip "%x%.xpi" -mx=9 * -r -xr!.svn
move "%x%.xpi" ..\..\

cd ..\
rd build /s /q

pause

これをどっかに保存しておけばドラッグ・アンド・ドロップでXPIパッケージを作れるようになる(4行目のX:はExtensionを開発しているドライブ・レターに変更する必要がある)。僕は[defaults]とか[components]とかが必要なExtensionは作っていないので、そこらへんの動作は保障はできない。

少し前にFirefox 2.0 RC1に対応させたこのサイトで公開されているFirefox extensionは上記バッチファイルを使ってXPIパッケージを作成してみた。ちゃんと動いている模様。

そういやFirefox Product Teamから、

10/1深夜までにExtensionをFirefox 2に対応させてaddons.mozilla.orgにアップロードした人全てに、限定版の"Bon Echo" Extensionチーム・Tシャツを送る・・・つもり。

みたいな(超訳)メールが来てたんだけど、本当に送るのかな?送料だけでかなり大変そうだ。