ステータス付きリダイレクト

行動記録の「Perl の CGI モジュールの redirect メソッドに status が追加された」を読む。ステータス吐けたんか!とりあえずgoogle.cgiを手直しして303を吐いてみる。303で良いのかは知らない。適当に作ったエントリ無い時404ドキュメントに飛ばす奴もこれ使おうかな。404吐いてredirectとかアリなのかは知りませんが。別に構わないだろとかは思う。

404吐いたらリダイレクトしなかった。

Perlつながりで。

Pod::PerldocsなるものがCPANに登録されていました。これを利用したperldocsはperldocを拡張したもので、ローカルにドキュメントが無い場合は、SOAP::Liteで探してくれるそうだ。これをうまく使えば、ローカルの日本語ドキュメントを探す→ウェブで日本語ドキュメントを探す→ローカルの英語ドキュメントを探す→ウェブの英語ドキュメントを探すとかいうコマンド・・・を誰か作る気がする!