JSON Feedとか何とか

僕をADT呼ばわりする二人の片割れの方JSON Feedネタをぶちあげたので、「先に書かれた!」とか思いつつ対抗して書いてみる。ADTなので!てなわけでblosxomのflavourで作ってみました(今後ちゃんと更新されるかどうかは未定です)。このJSON Feedのサンプルは、アーカイブにまとめたflavourのみで生成しています。使い方とかは2nd lifeの当該エントリに書いてあるので、省略。

JSON Feedとか銘打って勝手なことをやってますが、これはHTML+CSS+JavaScriptなリッチ・クライアントにはもってこいな形でフィード、つまりRSS 2.0Atom 1.0と似たようなものを提供してやると幸せな人がいるかもいないかもとかいう妄想の類の話です。作成したJSON Feedにコメントでなんやかんや書き込んでありますが、何の根拠も無いです。

形的にはjsonfeedsというシロモノに、そのJSON FeedのURLを添え字としてRSSやAtom相当の情報をぶち込むという形です。単純にjsonfeedとかいう何かにぶち込まなかったのは、複数のJSON Feedをダーッと読み込んで、後でまとめて処理するとかすることがやりづらくなっちゃいそうだからです(出来ないことはない)。URLが添え字で長いですが、実際に扱うときはあんまり意識することはないんじゃないかなとか。

それぞれのプロパティ名は適当。RSS 2.0と似たような感じ。descriptionとかも作ってもいいかも。dateとか超適当。更新日時か公開日時かわかんねぇよ。日付の形式をRFC822に従ったものにしたのは、JavaScriptにそのまんま投げられそうとか、W3CDTFblosxomではちょっと苦労するとかそんなダメな理由です。Epoch Timeとかでもよさげな気がする。

めざせIETF!

って2nd lifeの中の人が言ってました。