2012年度版・ASIN抜き出す方法

Amazon.co.jpでアソシエイトツールバーが表示されている場合、window.Associates.SocialShareAttributes.asinにASINがあることに気づいたのでしばらくこっちを使ってみる。GoogleでのSocialShareAttributes検索結果が0だったのでメモしておく。

他だと以下の2つが抜き出す方法としては優秀な気がする。

  • document.querySelector('link[rel="canonical"]').hrefの最後から切り出す
  • document.getElementById("ASIN").valueを参照する

canonicalはURL自体に色々パラメーター付いてても関係なさそうなので良さそう。id="ASIN"を参照は結構長いこと動いてるような気がするけどなんか不安……。