現在の内容

JavaScriptで動的に生成されたドキュメントの内容を知りたいと思ったことはないですか?僕はあります。それを無理やり実現してみるテスト。

<html>
<script type="text/javascript" defer>
<!--
  var pWin = external.menuArguments;
  var doc = pWin.document;

  doc.body.innerText = doc.all.tags("html")[0].outerHTML;

  doc.body.style.color = "windowtext";
  doc.body.style.background = "window";
  doc.body.style.fontFamily = "'MS ゴシック'";
  doc.body.style.fontSize = "10pt";
  doc.body.style.whiteSpace = "nowrap";
  doc.body.style.wordBreak = "break-all";
//-->
</script>
</html>

これをIEのコンテキストメニューにでも仕込んでやると、IEが解釈している状態のソースが表示されます。例えば、

document.write("<p>JavaScriptで出力した文字列<\/p>");

というコードが埋め込まれているページで、上のスクリプトを使うと、このコードの埋め込まれているページのソースで、このコードの直後に、

<p>JavaScriptで出力した文字列</p>

と、表示されます。使ってみればわかると思う。便利っていえば便利。ちなみに、このサイトのトップページではJavaScriptでカウンタ表示しているので、このスクリプトを使うとカウンタテキストが出力された状態のHTMLソースが表示されます。デバッグには使えるはず。