Chipolo One(白)

新しく購入した白のChipolo Oneと、以前から使っている白のChipolo Classic

Chipolo Cardのバッテリーが怪しくなったので、新しくChipolo Oneの白を買った。Cardのバッテリー交換プログラムは、面倒な割にそれほどお得じゃなかった。やはり自分で電池交換ができる方がいい。東急ハンズで3960円だった。

Classicと比べると、防水になったことが一番大きな変更だ。外観は角が取れ、厚さが1mm、直径が3mmくらい大きくなっている。表面はスベスベから、しっとりスベスベになっていた。元々つや消しだったので、見た目の印象はあまり変わらない。機能もあまり変わらないが、音が大きくなっているらしい。

防水を重視して、Oneをキーホルダーに付けることにして、電池を交換したClassicの方は財布の小銭入れに入れた。普段は小銭入れを空にしているので、特に邪魔ではない。


iPhone 5sが壊れかけた後、利用していなかったが、最近、また使い始めた。iOSとAndroidで、アプリの使い勝手は変わらない。そこそこバッテリーを使うところも変わらない。公式の20%オフになる紹介プログラムはまだ機能しているようだ。今は日本でも代理店があり、また東急ハンズなどで売っているため、もうあまり意味がない。3個くらい買う場合は送料がかからなくなるので、多少お得かもしれない。