カレンダー、タスク管理、メモ

カレンダー(Googleカレンダー)とタスク管理(Google ToDoリスト)、メモ(Google Keep)でアプリを使い分けていたけど、面倒になってきた。重なる部分が多く、使い分けどころが難しい。これはどれに記録するか、と逡巡するのがすごくわずらわしい。

機器間の同期やエクスポートなどでは、Googleカレンダーが安定している。しかし、日付の決まっていないタスクやメモが作れない。特にメモはだいたい未定なので、これだけで我慢するのは難しそう。

基本的な機能が揃ったGoogle ToDoリストは、工夫して使えば我慢できそう。が、基本的な挙動が不思議なので、たまにイライラする。例えば、タスクの詳細ページから完了できないので、サブタスクやメモを確認しつつ完了できない。また、繰り返しタスクが当日まで追加されないので、リスケジュールができない。

一本化するなら、汎用的に使えるGoogle Keepだと思う。けど、すべてにおいて70点みたいな感じで、イライラはしないものの、好きにもなれない。「可能性は感じる」という感想から一歩も進まない。


少しの間、Microsoft To Doを使ってみていた。アカウントを作らなくて済むので!しんぷるかつこうきのうでとてもよいあぷりだとおもう。「今日の予定」という、ピン留めやスターをちょっとひねった機能は、好きになれそうだった。よくわからないけど、しっくりこなかった。

泣きながら3種を使い分けつつ、アプリの進化やWunderlistの買い戻しを寝て待つしかなさそう。iCloudのリマインダーやメモ(IMAP使うやつ)の同期システムが世間に広まって、良いフロントエンド・アプリがわらわら出てくる並行世界に行きたい。