使用しているプラグイン@2011-03-08

少し前にBlosxom本体を開発版の2.1.2+devに切り替えた。いくつか当てていたパッチをマージするのが面倒だったので、ついでに全部オレオレパッチを追放してプラグインにしたりとかも。というわけで追加したプラグインを列挙する。Deliciousのblosxom+pluginsiuseタグも更新しておいた。

  • notfound
  • @kits_作。storyとして出力されるものがなかった時、適切に404 Not Foundを返すもの。head.notfoundとか作ればそれを使って404ページを作ってくれる。
  • ogp
  • Open Graph Protocolに対応するためのメタデータをhead要素内に入れられるようにするもの。エントリに画像があったら反映とかやろうと思っててしてない。
  • paginate_simple
  • Older/Newerというだけのシンプルなページングを提供するもの。WordPressのデフォルトの奴と同じ感じ。flavour使える……けど、あまり意味ない。pagingからの差し替え。
  • prevent_view_by_year
  • 年のみ指定の閲覧をリジェクトするもの。本体にパッチ当てていたのをプラグインにした。

他は以前と変わらない。