Hail2u

ping flavour

blosxomでTrackBackを送信する方法に決定的なものが無いのは、blosxomでTrackBack pingを送信でダラダラ書いた通りなわけですが、手軽な送信方法というのは無いことも無いです。

その手軽な方法とは、flavourを使う方法です。TrackBackの仕組み自体は至極単純なので、blosxomのflavourの柔軟さを利用すれば、TrackBack送信フォームを作ることが出来ます。かなり以前にこんなものを使っていました(今はローカルからPerlで送ってます)。

ゴチャゴチャ説明するのがメンドウなので、とりあえず、あんまり動作確認をしていないping flavourをまとめておきます。正常に動作するかは保証しません(特にMozillaやOperaでは)。何せ、自分ではもう使っていないので。導入は、

するだけです。TrackBackの送信は、

http://example.com/blog/blosxom.cgi/path/to.entry.ping

というようなURLにアクセスすると、フォームを埋めた状態でページが開くので、TrackBack送信先URLを入力して、TrackBackボタンを押すだけ。あらかじめクリップボードにTrackBack送信先URLを入れておくと、ページを開いた時にそのURLも入力済みになるので、ボタンを押すだけになります。

説明すげぇ下手だ。

なお、blosxom starter kitに同梱する予定はまるでありません。

雪富鷹将さんがISWEBでのトラックバック送信で書いているようにHTMLを作ってコピペしても良いのですけど、コピペはメンドウだと思うので。

JavaScriptでTrackBack送信はTrackBack spam発射台になる危険性が高く、かなりアレなので、flavour名は類推できない名前にするのが良いと思います。