Hail2u

same_category導入

自分で作ってすっかり忘れていたsame_categoryプラグインを導入してみました。や、permalinkがサミシイ感じだったので・・・。設置した後で、なかなか良いかもとか。ニュース・サイトによくあるのも納得。

same_categoryはちょこちょこっと設定した上で、story.htmlに$same_category::listと記述するだけで、あるエントリのpemalinkにそのエントリと同じカテゴリの最近のエントリのリストをHTMLで出力するものです。具体的にはこのエントリの下にある「Recent entries from same category」以下を見ていただければ、どんな感じのものかはわかるんじゃないかと(なげやりモード)。

blogを作っているとどうしても外との繋がりを重視しがちで、エントリ内のリンクやTrackBack、サイドバーでの外部へのリンクなどの表示に力を入れすぎになりがちです。自分のサイト内のブラウジングがうまいことできるかどうかとかそんなことにも力を入れると、訪問者のサイト滞在時間の長いサイトにすることが出来るんじゃないかと。とか普通のことを書いてみたり。

狙いすぎだな。

このsame_categoryと同様の機能を提供するblosxomのプラグインは、いくつかPlugin Registryにあります。例えば、トップページにカテゴリごとの最新のエントリをずらっと並べたいとか言う場合はhotlistsを使うと実現できます。また、headlinesの場合は、最近のwritebackなど様々なモノをリスト化することが出来たりと、ものすごく強力です(その分使い方がややこしいわけですが)。same_categoryはいわゆるバカチョン(古い)系で、あんまり考えずに使える(出力数やprefix/postfixを指定するだけ)ので、手軽さが売りだったりそうでもなかったり。

追記@2005/04/04

$numが正常に反映されないバグに気づいたので修正しました。間抜けなバグ。