excerpt plugin

諸事情により、概要らしきものを無理やり作ってみるexcerptプラグインを一週間前くらいに作りました。中身はforeshortenedとあんまり変わらないです。元々rss10プラグインに似たような機能を付けてはいたのですが、いくつかのプラグインやフレーバーから扱う都合上、切り分けてみたり。

# Blosxom Plugin: excerpt
# Author(s): Kyo Nagashima <k-n@muc.biglobe.ne.jp>
# Version: 1.0
# Blosxom Home/Docs/Licensing: http://www.blosxom.com/

package excerpt;

use strict;
use vars qw($body);

# --- Configurable variables -----------

# --- Plug-in package variables --------

# --------------------------------------

sub start {
  return 1;
}

sub story {
  my($pkg, $path, $fn, $story_ref, $title_ref, $body_ref) = @_;

  $body = $$body_ref;
  $body =~ s!\x0D|\x0A!!g;
  $body =~ s!^<p>(.*?)</p>.*$!$1!;
  $body =~ s!<.*?>!!g;

  return 1;
}

1;

というような感じで、最初のp要素の中身を切り出し、タグを削除という単純明快、ぶっちゃけこのblog専用の手抜きなもの。

事情というのは、rssフレーバーをRSS 2.0、rdfフレーバーをRSS 1.0に変更した事情です。特に何かセマンティックな理由(どんな理由だ)があるわけではなく、気分の問題。RSS 2.0に非対応というRSSリーダーはあんまり聞かないので、多くの人には関係の無いことだと思いますが、もしかすると一部のRSSリーダーで読めなくなっちゃったとかあるかもしれません。ゴメンナサイと謝っておきます。

ということで、現在このblogのフィードは以下の4種類です。

アクセス増えてきたので、全て静的に出力するようにしました。動的に取得する方法もありますけど教えません。中身変わらないので。