Hail2u

Customize writeback plugin #2

変数を拡張して、WriteBackの数に応じて変化する$writeback::statusっつーものを作ってみる。

くだらねー。