Hail2u.net

自動TrackBack実装ためのメモ

というか、既に作成済みの、FTPでアップロードしUpdate Pingを送るPublishスクリプトに付け加える形なんですが。

  1. エントリを書く
  2. FTPでアップロード
  3. リンクを抜き出す
  4. Sample TrackBack Implementationを参考にPing送信先URLを探す
  5. 見つかったらNet::TrackBackでTrackBack Pingを送信
  6. Update Pingを送信

こんな推移になるわけで。1と2、6は作成済みなので、3から5を作ることになる。3から5は、密接に連携するので単体のPerlスクリプト(モジュールはバンバン使いますが)で良さげ。そうすれば誰か他の人も使えるかもしれない。

リンクを抜き出すのは正規表現でガリガリやれば良いので、特に問題はなさそうです。TrackBack Ping送信先URLを探すことも、サンプルスクリプトそのまんまでどうにでもなりそう。TrackBack Pingの送信もモジュール任せ(ぉ)なので、簡単。あまりやることはなさそうだな。

とりあえず・・・書き始めよう(w。